秘書ブログ発信!代表田中の仕事の後の過ごし方〈 情熱編 〉


本日は代表の仕事の後のとある過ごし方〈情熱編〉をご紹介します。

ROSE LABOの商品には実は海外からのお客様のお問い合わせが大変多く、 将来的にはぜひ海外の方にもROSE LABOの商品を手に取っていただける機会が生まれればと 思っています。

その時にネックになるのが「英会話」ですよね!代表田中は週に1回、大手英会話スクールのECCのパーソナルレッスンを受けているんです。 代表田中によると「自分の言葉でブランドを伝えることが大事だと思っている」ということで、激務の後も隙間時間を見つけては宿題をこなし、疲れたカラダに鞭を打って通い続けています。

スクールでも代表田中のキャラクターはとっても愛されているのですが、 パーソナルレッスンの担当の先生であるお二人から特別コメントをいただきました!

【藤本 浩二先生のコメント】

Ayakaさんの印象

「つぎからつぎへと新発見。あちらでも、こちらでも。」

これがAyakaさんの印象です。

それは、考古学者が歴史的、衝撃的大発見をした時に受ける連続したとてつもなく大きなインパクト。

そうとでも言いたくなる印象といいますか、そのインパクトは終わりなく未だに連続して起きています。

Ayakaさんとお話をさせていただければいただくほど、新たなAyakaさんを簡単に発見してしまうということです。

ファッションモデルのような容姿からは普通想像できない、「起業家」であるという事実。これには本当に驚かされました。溢れる起業家としての発想力、行動力が、そのとてつもない「ギャップ」を生み出しています。

Ayakaさんから連想する言葉は、次の単語です。(美しいというのは一目瞭然なのでおいておきます)

「究極のポジティヴ」、

「恐れない」、

「前進」、

「推進力」、

「成功者」、

「情熱」、

「Gap」(ブランドのGAPではありません)、

「両立」、

「吸収力」、

「スピード」、

「与える」、

本当にいつもAyakaさんからは、元気をもらうことができますし、前向きな気持ちになります。

( 人をそんな気持ちにさせることができるのは、それだけ大変な思いや苦労もされているからでしょう )

【小山ひとみ先生からのコメント】

宿題も毎回やってきて、とってもまじめで熱心です。

私の無茶ぶりにもすべて笑顔で答えてくれますし、すごく飲み込みが早いですね!

レッスン中のエピソードとしては、先ほども言ったように飲み込みが早いので、

普通のレッスン以上のことをしないと間がもたないという(笑)。

打てば響く感じでパパっと答えてくれるので、Extra questions とかExtra practices とかもそつなくクリアしてくれるので、楽だし、大変な部分もあります(笑)。なので教える方もすごく楽しいです!

代表田中は2017年にThe Global Student Entrepreneur Awards (以下GSEA)の代表の一人に選ばれており、そこで実際に英語に触れる機会がありました。 そもそもGSEAは大学に通いながら既に起業している学生達のためのコンペティションとして、1998年アメリカ、セント・ルイス大学で始まり、現在はEOが引き継いで運営しています。

日本は2014年から参加しており、学生企業家にとっては大変大きな一歩を踏み出すことができる登竜門でもあります。そこで代表田中は英語の壁を感じた悔しさを今でもバネにして、仕事帰りの英会話スクールを続けています。

英語のテキストを抱えて走っている代表を見かけたら「がんばれ!」と声をかけてあげてください!某街のECCに向かって颯爽と走っているはずです。

〈情熱編〉以外がUPされるかは今後のお楽しみです。。。(笑)